スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新製品情報】 SRAM NX


初めての1x11にオススメ

SRAM NX

※クランクの仕様変更あり
155mmもあるよ。


nxtop.jpg




SRAMから新しいMTBコンポーネント「NX」が発表になりました。

なんとフルコンポーネントで45,200円(税別)というSRAMらしくない価格になっています(笑)。


・クランク(GXP)16,000円(税別)
・リヤディレイラー 11,000円(税別)
・カセット(11-42T) 12,000円(税別)
・シフター(トリガー) 3,900円(税別)
・チェーン 2,300円(税別)



価格ばかりに注目が集まりがちですが、まだまだお知らせしたい特徴がありますので ご紹介したいと思います。




クランク


SM_NX_Crank_1000_32T_AL_Spider_30mm_Side_Black_MH.jpg


ng NX_crank

※こちらの仕様ではありません。



クランクアーム長:155mm,165mm,170mm,175mm
BCD:94mm
ギヤオプション:26,28,30,32,34,36,38,40T
対応BB:GXP,BB30
重量:680~780g
価格:16,000円(税別)
※標準で32Tチェーンリングが付属

クランクアーム長に155mmの設定がありますので、身長の低いキッズや女性にもオススメです。また、チェーンリングの取り付けにスパイダータイプを採用していますので、ダイレクトマウントタイプのチェーンリングに変更することで軽量化も可能です。

2016.3.28追記 スパイダーはクランクと一体タイプでした。お詫びして訂正いたします。



リヤディレイラー

NX_rd.jpg


ケージサイズ:ロング
最大対応歯数:42T
重量:322g
価格:11,000円(税別)

形状は上位グレードのXX1やX01とほぼ同じ、機能としてもチェーンのあばれを抑えるローラーベアリングクラッチやリヤタイヤの取り外しに便利なケージロック等を装備していますので上位モデル同等の性能をご提供します。



トリガーシフター

NX_trigger.jpg


重量:142g
価格:3,900円(税別)

レバーの操作性は上位モデルと同様にクリック感が強く、オフロード走行中でもシフト感覚が掴みやすくなっています。残念ながらハンドル周りを簡素化できるMMX(ブレーキレバークランプとの共締め機能)には非対応です。



グリップシフター

NX_gripshift.jpg



重量:144g(クランプ、ケーブル、グリップ込)
価格:4,800円(税別)

SRAMといえばグリップシフト。名前の通りグリップを握ったままで変速できるのでオフロードでの安定感が増します。こちらも上位モデル同等のシフト感覚を維持しています。



カセットスプロケット

NX_casetto.jpg


ギアレシオ:11-13-15-17-19-22-25-28-32-36-42
重量:538g
価格:12,000円(税別)

SRAM初!MTB10s用フリーボディーが使えます。ということは、これまでのホイールがそのままご使用いただけます。その代わりトップギヤが11Tとなりますので、トップスピードが落ちるかも?



チェーン

nx_chain.jpg


重量:273g
価格:2,300円(税別)

安いです。黒くありません。




上位モデルとの違い

とはいえ、やはり上位モデルとの違いはあります。それは重量です。


クランクで比較すると、カーボンを使用したXX1の546gに対して134gほど重くなっています。コンポーネントトータルではXX1が1,446gに対してNXが2,170gと724gもの差になります。まあ、価格差が125,800円もありますので、これをどう捉えるか・・・でしょうか。


これまで価格の面でSRAMを選んでいただけなかった方には初めてのSRAMに、フロントシングル化を計画されている方には初めての1x11にオススメです!


20160304_091940788_iOS.jpg
SRAM NX装着例



入荷は早ければ5月頃になるかと思います。

先行予約を開始しておりますので、お近くのダートフリーク製品取扱店までお問合せください。

スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント

アクセスカウンター
Facebook
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。