スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2016シーズンスタート】CJ2 菖蒲谷クロスカントリー



ニューアイテム投入


末政実緒優勝!

先見の明?


CJ2菖蒲谷クロスカントリーにて2016年のマウンテンバイク レースシーンが開幕。


その開幕戦女子エリートにて末政実緒(SRAM/LITEC/PRIVATE PARK)が優勝しました!

12472336_10209068029681171_7431362858313498476_n.jpg




その末政選手ですが、現役ダウンヒルライダーだけあってクロスカントリーに対して独特な取り組みを行なっていますのでご紹介したいと思います。



ROCKSHOX Reverb(ドロッパーシートポスト)


代表的なのはROCKSHOX Reverb ドロッパーシートポストの導入です。


あまりに自然で分かり難いですが、8秒過ぎにニョキっと伸びています。


最近ではワールドカップのトップ選手が使うのを目にするようになったドロッパーポストですが、きっかけは末政選手だったと思います。

末政選手がクロスカントリーを本格的に始めた2014シーズン、UNIOR TOOLS TEAMの一員としてワールドカップを転戦していました。ワールドカップともなるとクロスカントリーと言えども下りはかなり過酷で、末政選手はそんな場所を楽しく走る為にドロッパーシートポストを採用。それをきっかけに2013 XCO World Cup Championでチームメイトのターニャ選手がドロッパーポストを採用し、そこから少しずつ広がっていったと思われます。


後ろから見るとサドルの高さの違いが分かりやすいですね。

S__17186843.jpgS__17186844.jpg
写真左:サドル高 、 右:サドル低い


製品紹介
REVERB.jpg




CENTERLINE180mmローター


こちらの画像をご覧ください。特にフロントホイールに着目すると・・・

S__17186842.jpg

そうです。今シーズンからフロントブレーキローターに180mmを採用しています。

本人曰く「フロントブレーキに余裕があると腕、肩が楽なんです。」とのこと。

まさに末政選手らしい、多少重くなっても得意のダウンヒル区間で速く、楽しめる選択ですね。


ドロッパーポストの流れを見ると、もしかしたら2,3年後にはワールドカップのクロスカントリーでも180mmローターを目にするかもしれませんね。


製品紹介
CENTERLINE.jpg
CENTERLINEX.jpg
より軽量な”CENTER LINE X ローター”もございます。




女子エリート リザルト
S__17186828.jpg



ちなみにどちらも弊社取り扱い製品です(笑)

※お求めはお近くのダートフリーク商品取扱店までご相談ください。


末政選手のバイクやチーム体制の詳細は近日中に発表できると思います。
ここだけの話4月13日(水)にSRAM PARKでチームの撮影を行ないますので、気になる方は・・・(笑)




スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント

アクセスカウンター
Facebook
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。