スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2016チーム体制発表】SRAM/LITEC/PRIVATE PARK



原点回帰

SRAM/LITEC/PRIVATE PARK

ウェアもフレームもホイールも眩しい



安達靖、末政実緒の2014年ダウンヒル全日本チャンピオンコンビで「スラム・ライテック・プライベートパーク」として全日本選手権、CJシリーズ、その他イベントに参戦します。

大幅な変更点として、グラビティ系バイクをジオライドジャパン様からご提供いただいたCOMMENCAL(コメンサル)に変更します。また、ホイール、シューズ、ペダルは世界中のライダーが全幅の信頼を寄せるMAVIC(マビック)様からご提供いただき、出場レース全てで頂点を目指します。


ADACHI_MIO.jpg
左から 安達靖(DHI)、末政実緒(XCO,DHI)


2015年全日本選手権ダウンヒル・クロスカントリーのダブルタイトルを獲得した末政実緒は、さらにトレーニングを重ねパワーアップした走りでダウンヒル、クロスカントリーでの全日本選手権連覇を狙います。

一昨年末の大怪我により昨シーズンは思うようなライディングが出来なかった安達靖は、ニューバイクとの相性も良く全日本タイトルの奪還を目指します。


MIO_BIKE_1.jpgADACHI_BIKE_1.jpg




Riders Profile

安達靖(39) あだちやすし
愛知県在住
種目:ダウンヒル


ADACHI_1.jpg


主な戦績

1998年、2004年、2008年、2010年、2014年 全日本選手権大会優勝
2004年、2007年、2008年、2010年 ナショナルランキング1位
2006年、2007年、2010年 ジャパンシリーズランキング1位



バイクインプレッション

ダウンヒルバイクのCOMMENCAL NEW SUPREME DH V4 650bは見た目は大きく見えるのに、跨ってみるとコンパクトな印象を受けました。サスペンションとフレームとのマッチングが良いのか、路面に吸い付くような接地感が印象に残りました。低重心で様々なスピード域で安定性が高いうえに、軽いペダリングを兼ね備えるのであらゆるコースに対応できそうです。

オールマウンテンバイクCOMMENCAL META AM V4 650Bは軽量な車体とストローク感のあるサスペンションと共にペダリングロスを感じず登りも下りも速く楽しく走れそうな印象を受けました。





末政実緒(32) すえまさみお
兵庫県在住
種目 : ダウンヒル/クロスカントリー


MIO_XC_3.jpg



主な戦績

トライアル
1996年、1997年、 バイクトライアル世界選手権優勝

ダウンヒル
2001年、世界選手権ジュニアクラス優勝
2004年、世界選手権シニアクラス 2位
2000年-2015年 全日本選手権大会優勝(16連覇)
2002年 釡山アジア競技大会 優勝
2009年 ワールドカップ第7戦カナダ大会 3位
2009年 ワールドカップ総合ランキング 6位
2014年 アジア選手権大会優勝(12回目)
2014年 ジャパンシリーズランキング 1位

クロスカントリー
2013年 ジャパンシリーズ第2戦八幡浜大会優勝
2013年 全日本選手権大会 2位
2013年 ジャパンシリーズランキング 2位
2014年 ワールドカップ第1戦オーストラリア大会 26位
2014年 ジャパンシリーズ第1戦高島大会優勝
2014年 全日本選手権大会 3位
2014年 アジア選手権大会 5位
2014年 世界選手権大会 63位
2015年 全日本選手権大会優勝



バイクインプレッション

COMMENCALのバイクに共通して言えることは、コンパクトなポジションで初めてのライディングでも昔から乗っているバイクのように安心して攻めることができました。しっとりとした乗り心地なのに不思議と漕ぎが軽く、荒れた路面を快適に、そしてレースで攻めるのに強い武器になること間違いなしです。ハイスピードなコースを攻めるのを今から楽しみにしています!

クロスカントリーに使用するLITEC HASSO T-29は本来はトレイルバイクであるため、得意のダウンヒル区間を安全に楽しんで攻めることが出来ます。カーボンフレームに比べ重量的なハンデはありますが、それを補えるほどのアドバンテージをもたらしてくれます。今シーズンはドロッパーシートポストROCKSHOX Reverbに加え、フロントのブレーキローターを180mmにサイズアップをしています。クロスカントリーライダーとしてはありえない選択かもしれませんが(笑)、得意なセクションを延ばすための選択です。




2016年レースバイク

ダウンヒルバイク

ADACHI_BIKE_2.jpg


フレーム:COMMENCAL NEW SUPREME DH V4 650b, Travel 220mm
ホイール:MAVIC DEEMAX ULTIMTE 650B
コンポーネント:SRAM X01 DH
フォーク:ROCKSHOX BOXXER WC 650B
リヤユニット:ROCKSHOX VIVID RC2 267x90mm
ブレーキ:SRAM GUIDE RSC




オールマウンテンバイク

ADACHI_BIKE_3.jpg


フレーム:COMMENCAL META AM V4 650B. Travel 150mm
ホイール:MAVIC Crossmax XL Pro WTS 650B
コンポーネント:SRAM X01
フォーク:ROCKSHOX PIKE RCT3 650B
リヤユニット:ROCKSHOX MONARCH PLUS RC3 Debonair, 200x58mm
ブレーキ:SRAM GUIDE RSC




クロスカントリーバイク

MIO_XC_2.jpg


フレーム:LITEC HASSO T-29 Sサイズ
ホイール:MAVIC CROSSMAX SL PRO 29
コンポーネント:SRAM XX1
フォーク:ROCKSHOX SID WC改 RCT3 29
ブレーキ:SRAM XX改 XX-Trail(F180/R160)
シートポスト:ROCKSHOX REVERB

スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント

アクセスカウンター
Facebook
twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。