DIRTFREAK/CYCLE BLOG

ダートフリーク サイクル事業部から商品の最新情報やレースレポートなどをお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新製品情報】UNIT キャノピー

ちょっと良いテント

UNIT 「キャノピー」




最近レースサポートで使うテントを新調しました。それが今回ご紹介する UNIT「キャノピー」 です。
UNIT「キャノピー」はレースやイベント会場で活躍するワンタッチテントです。


DSC_1489.jpg
UNIT キャノピー レッド サイズ:3×6m(ロゴ入れはオプション)



レースやイベント会場で見たり、実際に使われている方もいらっしゃるかと思いますが、ワンタッチテントは突風やゲリラ豪雨など厳しい使用条件のなか、ライダーやメカニックを守る頼もしい存在です。しかし、頑丈な商品は10万円以上と高価だったり、手の届く価格の商品は弱かったり・・・。

そこで 価格、耐久性、重量、全てにおいて”ちょと良い”を目標に開発されたのが UNIT「キャノピー」 です。

UNIT「キャノピー」 よりも安い製品もあります。
UNIT「キャノピー」 よりも耐久性の高い製品もあります。
UNIT「キャノピー」 よりも軽い製品もあります。

それらの ”ちょうど良い” ポイントを組み合わせました。


DSC_1525.jpg
UNIT キャノピー ブルー サイズ:3×3m(ロゴ入れはオプション)


DSC_1527.jpgDSC_1529 1
稼働部にはワンタッチリリース装備、高さは5段階に変更可能



風雨を防いだり、プライバシーを守れる横幕あります!(別売り)
DSC_1531 1
横幕 左:メッシュ3mタイプ、右:窓付き3mタイプ


DSC_1536 1DSC_1535.jpg
左:メッシュ詳細、右:窓付き詳細


DSC_1530.jpgDSC_1533.jpg
左:横幕はマジックテープで簡単取り付け、右:横幕同士はファスナーで結合可能


既にダートフリーク レースチームがレース会場で使用していますが、使い勝手や耐久性は問題ありません。

真夏の炎天下でレースの出走を待つ・・・
土砂降りの雨の中でバイクのメンテナンスをする・・・

そんな場面で大活躍間違いなし。おすすめです!


「商品仕様」
”テント本体”
カラー:ブラック、ブルー、レッド
重量:3×3m 22kg 、3×6m 41.5kg
フレーム素材:スチール(ハンマーストーン焼付け塗装)
天幕素材:ポリエステル(300デニール、UVプロテクション、1500mm耐水加工)
価格:3×3m 39,000円(税抜き) 、3×6m 72,000円(税抜き)


”横 幕”
素 材:ポリエステル(300デニール、UVプロテクション、1500mm耐水加工)
サイドパネル(窓なし):3m 9,500円(税抜き) 、6m 19,000(税抜き)
サイドパネル(窓あり):3m 14,000円(税抜き) 、6m 28,000(税抜き)
メッシュ:3m 13,000円(税抜き) 、6m 26,000(税抜き)

詳細はコチラをご覧下さい。

ご注文はお近くのダートフリーク商品取扱店までお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dfcycle.blog.fc2.com/tb.php/78-6a7f8261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。